指南書表紙.jpg

1)まずは悪縁を切ってから

御利益縁切.jpg

田中神社(地図はコチラをクリック)

 田中神社は佐太神社北殿の摂社で東へ100m離れたところに二つのお社が背を向けて建っています。佐太神社の御本殿に向かっているのが西社で「コノハナサクヤヒメノミコト」を祀り、縁結び・安産のご利益が、東社は「イワナガヒメノミコト」を祀り縁切り・長寿のご利益があるといわれています。
 「イワナガヒメノミコト」は岩の永遠性を表す長寿の神様だったのに、あっさりと返されたので、神社には珍しい縁切りの神社です。
 田中神社を一番最初にお参りするのは「今までの悪縁を絶ちきり、綺麗な心身になってから縁結びをお願いする」ことが大切だからです。いきなり出雲大社にいって縁結び祈願してはいけません。まずはこの田中神社で今までの悪縁を断ち切るようお参り下さい。

2)一歩前に進む前に
 「導き」を

佐太神社.jpg

佐太神社(地図はコチラをクリック)

 主祭神である佐太大神の「サダ」とは伊予國の佐田岬、大隅半島の佐多岬等の地名にみられる岬の意味で島根半島一円、いわゆる『狭田国(さだのくに)』の祖神であり、出雲國における最も尊く、古い大神のうちの一柱であります。出雲の国には『大神』と呼ばれる4柱の神がおいでになり、杵築・熊野・能義、そしてこのこの佐太大神が出雲4大神とされています。
 佐太大神の御誕生秘話は出國風土記に見え、当社から約10キロばかり離れた日本海に面するかか加賀の潜戸(かかのくけど 松江市島根町)と呼ばれる神埼の窟(いわや)に金の弓矢を射ってお生まれになりました。そして、その窟が光り輝いたので「加賀(かか)」と呼ばれるようになったと記されています。母神は支佐加比賣命(きさがいひめのみこと)で加賀神社に御祀されています。
 佐太大神は世に云う猿田毘古大神(さるたひこおおかみ)であり、除災、招福、長寿の神で、海陸交通守護、地鎮、縁結び、安産の神として人々が日々楽しく豊な生活が送れますように「おみちびき」いただける大神であります。

3)昼食は名物出雲蕎麦

出雲蕎麦.jpg

出雲蕎麦(蕎麦屋一覧はコチラをクリック)

 心の縁切りをすませたらお腹がすいてきましたよね。こんどは「カラダの中をリフレッシュ」させましょう。一番のオススメは「名物出雲蕎麦」!お蕎麦にはお肌の抗酸化作用にぴったりの「ルチン」、むくみ予防の「コリン」、そして美肌を作る「タンパク質」が豊富に含まれており、さらに低カロリーなのでダイエットにも最適♪

4)京店周辺でパワースポット巡り

ハートの石畳.jpg

パワースポット巡り(地図はコチラをクリック)

ピンクのポスト.jpg 京店のご縁にまつわるパワースポットを探してみて下さい。ハートの石畳やピンクのポストなどパワースポットならではのポイントがたくさんあるんです。

5)松江城周辺散策、塩見縄手、堀川遊覧船

松江城.jpg

松江城(地図はコチラをクリック)


堀川遊覧船.jpg松江城周辺の風情ある散策と堀川に架かる低い橋を船の屋根を下げて身体を縮めてくぐるドキドキの堀川遊覧船めぐりなどをお楽しみ下さい。

6)八重垣神社で恋占い

鏡の池.jpg

八重垣神社(地図はコチラをクリック)

 八重垣神社は八岐大蛇退治で名高いスサノヲノミコトと、国の乙女の花と歌われた櫛名田比売命(クシナダヒメ)の夫婦が祭神で、恋愛成就の大神として知られるパワースポットです。
 境内にある椿(つばき)の中に夫婦椿があります。夫婦椿とは、二本の木が一本の木になっている椿でとても珍しい椿です。その上、年によっては二葉が現れることもあってその葉がまるで愛の象徴であるかのようにハート型になっています。椿をシンボルとしている資生堂の方々はこの珍しい椿のある八重垣神社に参拝されるそうです。

社務所で売られている薄い半紙の中央に、小銭を乗せて池に浮かべると、お告げの文字が浮かぶという手法。紙が遠くの方へ流れていけば、遠くの人と縁があり、早く沈めば、早く縁づくといわれています。このため、軽い1円玉を使うのを避けて、10円もしくは100円で占いを行うといいかもしれません。
また、紙の上をイモリが横切って泳いでいくと、大変な吉縁に恵まれるそうです。

7)宍道湖ウサギ

宍道湖ウサギ.jpg

宍道湖ウサギ(地図はコチラをクリック)

 12羽のウサギがぴょんぴょん跳びはね、最後に宍道湖を眺めています。
よく見るとこのウサギは三種類の形しかありません。後ろ足で蹴っているポーズと、
前足で着地しているだけの二種類の形を交互に配置させて動きをだしています。
 前から2番目のうさぎを触ると幸せが訪れるといううわさで大人気!
西の方向に向かって優しく撫でると効果がアップすると言われています。
 そしてこのスポットにはもう一つの魅力「夕日」があるんです。宍道湖に沈む夕日は息をのむほど美しく心が洗われますよ。

8)松江のお宿でご宿泊

鏡の池.jpg

松江旅館ホテル組合

 水のある場所は風水でも良い気があると言われていますが、宍道湖が眺められるお部屋がある旅館ホテルや、松江駅周辺でアクセスの良い旅館ホテルが22軒ございます。お客様のお好みでお選び下さい。





温泉がある旅館ホテルをご希望であればコチラをご覧下さい。松江しんじ湖温泉は76度の高温で、美肌はもちろん心身ともにリセットする浄化温泉なんです!

9)さていよいよ出雲大社

出雲大社.jpg

出雲大社(地図はコチラをクリック)

 言わずと知れた縁結びの神様の総本山「出雲大社」。縁結びの神・福の神として名高い『出雲大社』は、日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社で、明治時代初期まで杵築大社と呼ばれていました。
主祭神は大国様として馴染みの深い『大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)』で、「古事記」に記される国譲り神話には、大国主大神が高天原の天照大神(あまてらすおおみかみ)に国を譲り、その時に造営された天日隅宮(あまのひすみのみや)が出雲大社の始まりといわれています。

 出雲大社にお参りする際には「二拝四拍手一拝」です。

230_80.png

縁雫ロゴグラデ.jpg

お坊さんカフェ4.jpg

shinji_banner_02.jpg

navi_banar.gif

saninkankou.gif

enmusubi.gif

yuuhi.gif

bunner-film.gif

bn01.gifbn04.gif

img-mizuki.jpg

maimon_baner.jpg

bnr_pray_(234-60)nasukon.png

トップページロゴ.bmp

ワンコインバスバナー(リサイズ版).jpgワンコインバスバナー(リサイズ版).jpg

名称未設定.png名称未設定.png

てんてん手毬なにわ一水夕景湖畔すいてんかく松平閣ホテル一畑松江ニューアーバンホテル別館皆美館大橋館岡本旅館アークホテル民宿にしむら旅館あおやま松江東急イン松江館旅館おおさこ野津旅館ビジネス旅館田中屋大巾屋ヤングイン松江旅館寺津屋ホテルやくも